• 【代引き不可】 テールライト LED信号+ブラックLEDテールランプ 2011-2013シオンtCブラックプロジェクターヘッドライト+ Lamp Tail LED Signal+Black Headlights+LED Projector Black tC Scion 2011-2013-ブレーキ・テールランプ





    2011-2013 Scion tC Black Projector Headlights+LED Signal+Black LED Tail Lamp
    カテゴリテールライト
    状態新品
    メーカーScion
    車種tC
    発送詳細送料一律 1000円(※北海道、沖縄、離島は省く)
    商品詳細輸入商品の為、英語表記となります。
    Condition: New
    Brand: Carpartsinnovate
    Carrier: UPS / USPS
    Manufacturer Part Number: LT2LHP-TC11JMLED-TM
    Business Hours: Monday-Friday 10am-6pm PST
    Interchange Part Number: OEM#81130-21200/81170-21200/8155121280/8156121280/
    Emails Reply: Within 1 Business Day During Business Hours
    Other Part Number: SC2519107/SC2518107/SC2819106/SC2818106/SC2819110/
    Tracking Information: Will Provide Right After Processing
    Placement on Vehicle: Left, Right, Front, Rear
    Payment Method: PayPal
    Warranty: Yes
    60 Day Money Back Guarantee: Yes
    Surface Finish: Black Clear Headlights+Black Tail Lamps
    90 Day Replacement Warranty: Yes
    Same Day Shipping: Yes, For Orders Before 12PM PST
    Return Shipping Charges: Free For Lower 48 States
    DOT & SAE Approved: Yes
    Easy & Hassle Free Returns: Yes
    UPC: 684758666710
    【商品に関する詳しい説明につきましては、質問欄よりお問い合わせください。】

    ※以下の注意事項をご理解頂いた上で、ご入札下さい※

    ■海外輸入品の為、NC,NRでお願い致します。
    ■フィッテングや車検対応の有無については、画像と説明文よりお客様の方にてご判断をお願いしております。
    ■USのカスタムパーツは国内の純正パーツを取り外した後、接続コネクタが必ずしも一致するとは限らず、加工が必要な場合がございます。
    ■商品説明文中に英語にて”保障”に関する記載があっても適応はされませんので、ご理解ください。
    ■初期不良(到着より7日以内)のみ保証対象とします。ただし、取り付け後は、保証対象外とします。
    ■海外倉庫から到着した製品を、再度国内で検品を行い、日本郵便または佐川急便にて発送となります。
    ■お届けまでには、2~3週間程頂いております。ただし、天候次第で多少遅れが発生する場合もあります。
    ■商品落札後のお客様のご都合によるキャンセルはお断りしておりますが、商品落札金額の30%の手数料をいただいた場合のみお受けいたします。
    ■他にもUSパーツを多数出品させて頂いておりますので、ご覧頂けたらと思います。
    ■USパーツの輸入代行も行っておりますので、ショップに掲載されていない商品でもお探しする事が可能です!!お気軽にお問い合わせ下さい。

    古代オリエントの動物をつくろう!

    展示している作品をアイデアに、粘土で自由につくってみましょう。夏休みの宿題にもピッタリ!

  •  
  • 配布中
    9/4まで
    コイズミ LED間接照明器具 AL47239L
    「古代オリエントをたのしむ」ワークブック
    詳細はこちら
  •  
  • 9月3日(土)
    特別講演会

    日本西アジア考古学会と共催の講演会です。内戦が始まって以降、はじめて日本に招へいすることとなったシリア文化財博物館総局の職員により、シリア文化遺産の最新の現状ならびに未来への展望をお話しいただきます。

  •  
  •