• 注目ブランド Chocolate Top, Maple Quilt Classic Top 《トムアンダーソン》Drop Anderson Tom Maple #03-11-18A【あす楽対応】 Binding) with Burst Orange (Burnished Neck-トムアンダーソン








    Tom Anderson 「Drop Top Classic」バーニッシュオレンジバーストのキルトメイプルトップ、そしてブラウンカラーが渋いチョコレートメイプルネックがセレクトされた代理店ストック品がプレミアムギターズに入荷しました。

    ロック系の印象が強いプレイヤーの方が多いTom Andersonですが、ジャンルを問わないディープな生鳴りゆえの手応えある弾き心地で、アダルトなプレイヤーの評価も飛びぬけており、渋いスペックがご好評いただいております。今回の入荷品はチョコレートメイプルネックとボディトップが非常にマッチした、カバードピックアップ搭載のクールな一本!!

    年々その価格が高騰している非常に美しいキルトメイプルをボディトップにあしらい、深いアメ色のバーニッシュオレンジバーストが心憎い仕上がり。グラスの中で揺らぐブランデーのような深い褐色に波打つ杢がたまらないルックスとなっております。バック材にはボルトオンモデルのスタンダードとなるアルダーがセレクトされ、ふくよかながら引き締まったミドルの力強さをトムならではの生鳴りで感じて頂けることでしょう。

    ネック&指板材にはメイプル材を無酸素状態で加熱処理を行い、温湿度の変化に強くもサウンド特性を変化させないという加工が施された「チョコレートメイプル」ネックを採用されております。
    ネック形状はスタンダードな1 11/16ナット幅と演奏性の高さで定評のイーブンテーパー。もちろんBuzz Feiten Tuning Systemもインストールされており、フレット・ナットワークの充実も相まって、専用チューナーを使わずとも和音の整合性と解像度の高さを体感して頂ける事でしょう。(専用チューナーの使用でより効果が高まります)

    ピックアップ配列もアダルトなプレイヤーに好まれるS-S-H構成。SC1×2、HC2がセレクトされており、ドライでブライトなHCハムバッカーサウンドとブライトな芯を持つSCシングルコイルによりパワーバランスも良好。コントロール性の高い5ウェイレバースイッチとミニスイッチによるコイルタップ、そしてトーンノブのプルアップによるエイドブリッジとシンプルな配列ながら幅広いサウンドメイクを可能にしております。
    Tom Andersonオリジナルロッキングペグ&ヴィンテージタイプトレモロの組み合わせもまた、玄人好みな組み合わせと言えるでしょう。

    モダンなイメージの強いトムアンダーソンではありますが、オールドスタイルへアンプ直でのトラッドでクールなプレイなどでも「抜群」の一本。
    飽きのこない深みある表情、身体に馴染む弾き応え、そして手放せなくなるサウンドを、ぜひご自身でお確かめ下さい。

    ♯03-11-18A   約3.39kg
    ハードケース付属

    Model - Drop Top Classic
    Body Finish - Burnished Orange Burst with Binding
    Body Wood - Quilt Maple Top on Alder
    Neck Wood - Chocolate Maple
    Neck Finish - Satin Finish
    Nutwidth - 1 11/16 inch
    Frets - Heavy
    Back Shape - Even-Taper
    Hardware - Chrome
    Bridge/Tuner - Vintage Tremolo, Locking Tuner
    Pickups - SC1/SC1/HC2 with Pearl White (off white) Pickguard
    Switching - 5-Way Add Bridge with Splitter Switching
    Strings - .010-.046 Elixir string
    古代オリエントの動物をつくろう!

    展示している作品をアイデアに、粘土で自由につくってみましょう。夏休みの宿題にもピッタリ!

  •  
  • 配布中
    9/4まで
    Steinberg スタインバーグ / UR242 オーディオインターフェース(UR-242)
    「古代オリエントをたのしむ」ワークブック
    詳細はこちら
  •  
  • 9月3日(土)
    特別講演会

    日本西アジア考古学会と共催の講演会です。内戦が始まって以降、はじめて日本に招へいすることとなったシリア文化財博物館総局の職員により、シリア文化遺産の最新の現状ならびに未来への展望をお話しいただきます。

  •  
  •    
  • EVENT 申込受付中!
    もっと知りたい、学びたい...
    MOTU MONITOR 8【p5】

    申込受付中です。人気講座はすぐ定員になりますので、お早めにお申し込みください。